2017年03月10日

またね

「じゃあね、またね」「また明日」
僕らはいつも通りの挨拶を交わした。
お別れはあっさりしている方が好きだ。
江戸前でさっぱりと。
どこか心の回路が壊れているのかもしれないが、悲しいとか泣くっていう感情はわいてこない。
だって場所や時間が遠くなるだけで、いつだって俺のここにいるんだもん。
そういう意味で、あの世とこの世の区別もつけてはいない。
posted by 三輪雅也 at 21:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。