2017年03月09日

肩こり

身体は正直というべきか?
51年間ほぼ経験なかったのに、肩こりが続いている。
明日の朗報に期待する。
posted by 三輪雅也 at 19:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月08日

やわらかいファシズム

細野晴臣さんがエッセイで、
電気湯沸かしポットを買いに大型電気店に行ったところ、どの製品も一様にペンギンのような妙な形をしているので腰が引けてしまった。「このペンギンの中から一つを選ばなければならない」と、自分に思い込ませようと30分悩み続けたが、結局は買う気になれなかった。
これに限らず、欲しいものを買いに行くと絶対に見つからない。ストレスが多すぎる。僕は、そういう違和感を毎日何かしら味わわされている。「やわらかいファシズム」が蔓延し、ますます窮屈な世の中になってきた。
と書いてらした。

先日「日本教」という言葉をつかったが、「日本教」の空気が商品化され市場に出回ると「やわらかいファシズム」となる例であろう。
どう感じるかは人それぞれですがね。
posted by 三輪雅也 at 21:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月07日

遅い

とっさの動きが・・・。
全然瞬時じゃない。
posted by 三輪雅也 at 19:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月05日

疲れた

なんだかんだで、週7日働いた。
そんな暇ないけど、ちょっと休ませて。
posted by 三輪雅也 at 17:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月04日

日本教

『日本教の社会学』山本七平・小室直樹
面白かった。
読むのに時間かかったけど。
俺はずっとこれにやっつけられてきたんだなあ、小学校の頃の遠足のときの輪唱とかね。
どうしても参加できないんだよ。
きっと、これからも負け続けるだろう。
俺の中にもある。
けどやっぱり、情が基準の「みんなそうだから」という、得体のしれない全体とかいう空気に支配されるのは苦手だ。
posted by 三輪雅也 at 18:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月03日

視覚障害者柔道

パラリンピックのダイジェストをたまたま観ただけだが、この競技めちゃくちゃ面白い。
素人の無責任な希望を言わせてもらうと、柔道全部このルールでやって欲しい。
もうほんと理想的なグラップリング競技。
できればプロ化して、ボクシングのように階級別で争って欲しい。
絶対観に行く。
posted by 三輪雅也 at 19:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月02日

ムッシュ

かまやつさん、好きな曲いっぱい。
「バン・バン・バン」「あの時君は若かった」「ゴロワーズを吸ったことがあるかい」「どうにかなるさ」「ボブ・ディランは今、何を考えているか?」「やつらの足音のバラード」など。
「我が良き友よ」で、よくテレビの歌番組に出ていた姿は、子どもの頃の印象深いひとつの風景。
posted by 三輪雅也 at 21:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月01日

私のお気に入り

大学受験を終えた息子と二人で夕食の時間。
今日行った映画がいかに良かったかを、ネタばれしないように慎重かつ熱っぽく語っていた。
念のため「当然映画館で観ろって感じ?」と聞いてみると、そくざに「絶対」との答え。
そうなんだよなー、映画館で観るから映画なんだよな。
わざわざ行くってこと、わざわざ来てくれるってこと。
その場の空気は、そこに居合わせた人しか知らない。
受け取り方は人それぞれ。
心の針がふっと振れたとき、それを芸能と呼ぶんじゃないかと思う。
北千住ノックの高橋さんと、料金設定は映画の入場料が基準という話をしたことや、俺の原点TheClashが「LondonCalling」(2枚組)や「Sandinista」(3枚組)を、LP1枚と同じ値段で売ることを主張していたこと、それがイギリスでは本当に実行されレコード会社ともめた、なんて話までいろいろと思い出した。
いや、「Sandinista」はさすがに無理だったんだっけ?
キーワードで、どんどん話が次から次へと飛んでいくのよ。
いずれにせよ、気の合う人が控えめにお気に入りを薦めてくれるのは、とても嬉しい。
posted by 三輪雅也 at 21:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする